国松工務店について

電話:1470-82-2709 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜3441

くにまちゅぶろぐ

伝説の『いすみ豚』

TVでも何度も放送されている、ケータリング&レストランOTTO(オット) 代表の君塚さんの作る『いすみ豚』です。

このいすみ豚を食べてから、大の豚肉好きになってしまったほど!

11月17日に行う建築士会の地域交流会が勝浦市キュステで行われますので打ち合わせ含めての試食会です。

県下の建築士さんと一般の方々、百数十人が集まります、今回のテーマは建築士と地域資源の活用活性化!

各建築士さんの中で市民さんや地域企業と連携して地元資源を有効に活用して国内外から観光客を招き入れる活性化

『儲かる地域づくりに挑戦する建築士』さんが出始めてきました。
一般市民の方、学生、建築士が学び考える交流会です

●第一部会 民泊ビジネス活用法

●第二部会 地域コンテンツ(サーフィン、農業体験、美食体験、体験型の活用法)

●第三部会 キュステ設備機械室の見学ツアー

●全体懇親会 青海学園(廃校になった小学校の再生プロジェクト)体育館

 

全体懇親会ではいすみの全国に誇れる食材でおもてなしさせていただきます。

一般の方、参加大歓迎ですので申し込み希望の方はご連絡ください。

それにしてもお互い大きくなりました(笑)

お腹が空いている時の注文

何故か多めに頼んでしまいます。

多分多いなと分かっていて目が欲しがるので、、、、

本日もお腹いっぱいになってしまいました(笑)

大多喜町の『有家』さんでした。

 

アライグマ?

素敵に古民家を改修されたお客様から春先からご相談をいただいていました。

『天井裏から音がする!』

調査を進めさせていただいたところ獣が巣作りをしてたようです

大きな入母屋造りのお家なので屋根伝いから天井裏に入ってしまい子育てをしてたようです

この様な場合獣が出てしまわなで塞ぐとあたり一面、子供のためにガリガリ穴をあけて大変なことになります

子育てが終わり出入口はしっかりふさぎ安心していたところですがすでにエアコンの配管をじってありました

天井からエアコンの排水がボタボタと天井を解体して修理します。

田舎の方では屋根に上がれるような植木は短く剪定しておくのが一番の対策だと思われます。

花火

『チビ店長』の近隣のお友達と一緒に花火をしました。

最近の花火はなかなか変わった🎇?凝った仕様なので面白いですね。

 

節水

トイレの交換の連絡をいただき調査しに行かせていただきました

最近のトイレは節水型が普通になってきましたのでちょっとお得です

一昔前は(大)は13L必要ですが現在は6~4Lで流せます

年間で1万2千円くらいお安くなる計算です

まだまだ暑いので皆様お気を付けてください。

夕立の匂い

あまりにも立派な積乱雲があったので、これを見ると『夏が来た!』とわくわくした昔を思い出しますね

昨日のブログで30年前を振り返ったので懐かしい思い出が出てきたのか?(笑)

小学生のころ『夕立の匂い』がとても好きでした、土だらけの庭にいきなりの夕立、その時の匂い♫

花粉症になって少し匂いに鈍くなってきたせいか?年のせい?もう一度嗅いでみたい!

しかし思い出せない(笑)

本日も暑いので皆様!水分補給はこまめにして頑張りましょう!

もしかして、田舎だけの人しかわからないですかね?

 

30年前はこんなに暑かったかなぁ~?

30年前?はとっても景気の良い時代でした(笑)

私も20歳というお年頃、夏と言えば海!勝浦や守屋海岸で透き通る青い海で思いっきり海水浴

当時は砂浜コパトーンの甘い香りの中(死語?ですかね)で真っ黒に焼いて一日寝転んでいた良い思い出です

『今年は絶対無理です!生き死にかかわりそうです』

通常、建物の設計で気象庁の風向や温度を見て窓の設計するのですが今回は

『昔はこんなに暑かったの?』との疑問に調べてみました

千葉の7月の最高気温!30年前は30℃超す日はなかったのですね♪それは夜良く寝れるはずですよ

絶対暑くなってます、昨年は梅雨時にほとんど雨がなく、今年は春、梅雨明けが2週間以上早く猛暑!

30年前より最高気温+5℃以上の日は約2週間多く

30年前より最高気温+10℃以上の日は約1週間多く

この先30年はもっと暑くなって豪雨が来ても安心な対策を考えなくてはと思いました。

ちょっと懐かしい30年前の気温のお話でした。

 

 

歯が・・・・・・・・・・・(泣)

差し歯が・・・・・・・(笑)
前歯じゃなくてよかった!前回は種無し柿に撃沈♪

土台はしっかり残っているのでかぶせ物だけなので安心しました
少しお時間いただいて歯医者さん行ってきますm(__)m

前回の『種無し柿に撃沈』!

レイザー距離計

現場の調査では一人で距離を測ることが多いのですが、前々から気になってました
明日からこれがあれば一人でもラクラク仕事がはかどりそうです。

長い距離を正確に測るには2人必要なのですがレイザー光線を当てたところを
mm単位で一発測定します、これで現場調査も楽になりましたので
ご相談、お問い合わせいっぱいお待ちしております。

家づくり勉強会

チラシが完成しました。
お知らせで発表しておきます、いつも大変お世話になっています、クリバヤシ印刷さんです。
印刷物、ありましたらよろしくお願いします。
今回もちょっぴりかっこよくなりました