大多喜町・いすみ市で注文住宅を建てるなら有限会社国松工務店

国松工務店について

電話:0470-82-2709 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜3441

最新情報

最新情報

2021年1月26日

注文住宅をお考えの方へ!シックハウス症候群についてご存じですか?

「いすみ市の注文住宅を購入したい」
「注文住宅を建てる上で、シックハウス症候群について知っておきたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を購入されるのであれば、シックハウス症候群について把握しておきましょう。
今回はシックハウス症候群についてご紹介します。

□シックハウス症候群とは

そもそもシックハウス症候群について知らないという方も多いでしょう。
まずは、シックハウス症候群についてご説明します。

シックハウス症候群とは、住宅の建材や塗料などの影響で体調不良を起こすことです。
具体的な症状としては、目まいや頭痛、吐き気、アレルギー症状などが挙げられます。

このような症状を引き起こす原因としては、建材や塗料に含まれる化学物質が考えられます。
また、カビやダニに反応して発症する可能性もあります。
小さなお子様は特に敏感なので、注意が必要でしょう。

 

□シックハウス症候群への対策法をご紹介!

シックハウス症候群への対策にはどのようなものがあるのでしょうか。
続いて、3つの対策法をご紹介します。

*建材を慎重に選ぶ

建材の種類によっては、化学物質が飛散しないものもあります。
代表的なのは、無垢材や珪藻土のような自然素材です。
住宅を購入する際には、このような素材が使われている建材を選ぶと良いでしょう。
シックハウス症候群の主な原因とされる化学物質の発生を防ぐためにも、効果が高い対策法と言えます。

また、化学物質を吸着するタイプの建材を使用するのも良いでしょう。

 

*頻繁に換気を行う

シックハウス症候群の原因となる化学物質が室内に充満してしまっては、健康被害が拡大する一方でしょう。
そのため、頻繁に室内の空気を入れ替えることが重要です。
換気扇を設置したり、窓を開けて風を通したりなど、それぞれの住宅にあった換気方法を選びましょう。

 

*新品の家具の引き出しを開けておく

新しく住宅を購入する際に、家具を新しいものに買い替える方も多いでしょう。
そのような場合は、しばらくの間、新品の家具の引き出しを開けておきましょう。
そうすることで、家具内に充満しやすい化学物質を発散させられます。
このとき、換気を忘れずにしておいてください。

*化学物質の発散を少なくする加工も検討

化学物質などの発散を抑える加工もあります、高気密住宅が多くなってきましたので、

室内の無毒化しておいしい空気にするFFC加工とかもあります。

□まとめ

今回は、シックハウス症候群についてご紹介しました。
注文住宅を購入される方は、しっかりとシックハウス症候群の対策を行いましょう。
当社では、注文住宅に関するご相談を受け付けております。
シックハウス症候群の対策について相談したいという方は、ぜひ当社にご相談ください。

カテゴリで見る