国松工務店について

電話:1470-82-2709 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜3441

くにまちゅぶろぐ

勝浦花火大会

お盆休みの合間に勝浦花火大会に来ました。
毎年クライマックスは感動の連発です機会がありましたら是非ご覧ください。
次は長南花火大会8月17日です。

Summer(久石譲さん)

お客様の定期点検の帰り道きれいな雲が出てたのでぱちりと一枚!

入道雲、ひまわり、井戸で冷やしたスイカ、夕立の匂い、これを思い出しました

『summer』ピアノで表現できるって素晴らしい曲ですね。

将来の子供たちの為に!

日本の悪い体質「先送り」!「省エネ基準適合義務化」を説明義務にいきなり変更
つい最近まで国道交通省さんのロードマップでは2020年度に省エネルギー住宅義務が予定されていました。

どこからかの圧力かどうかわかりませんが意識の高い中小の工務店さんはすでに
省エネ住宅以上の家をすでにお施主様にご提供しているので今更先送りなんておかしいですね

ここの所の地球温暖化現象の原因とされている温暖化ガスの影響で異常気象が発生、多くの地域で豪雨、土砂災害、冠水、高音の為、多くの方が亡くなっています。
住宅業界では未だに無断熱の住宅が4割もある世界的に最悪な環境で多くの方々が我慢の生活を送っています、その結果交通事故死より4倍も多い
家庭内のヒートショックで亡くなり、運よく助かったとしても重篤な後遺症に悩まされている方が多い日本の断熱性能の低さによる現象です。

断熱材の低い住宅は自動車の燃費に換算すると燃費3kmL、今後ローンの終わる35年間には光熱費1000万ほどかかります。
住宅業界だけがいまだに省エネや環境に関して全くの無関心、おかしいですね
ここの所の38度近い熱風、地球温暖化は待ったなしです、断熱性能のコストアップは光熱費の削減で相殺できます。

将来の子供たちの為に頑張りましょう!

ファーストプレゼン

本日は間取りプランの打ち合わせです予定敷地は三角形ですのでお客様は図面やパースでもわかりずらかったので
簡単な模型を作成していただきました、変わった形は勘違いしやすいので奥様や女性の方にはパースより良いかもしれません
建築家の先生に教わったジュースの景品の車が1/100のスケールにぴったりだとお聞きしましたのでちび店長から
オデッセイいただきました、これでイメージがさらにしやすかったと思います。
大暴れの太陽さんのおかげで溶けだしそうな日差し、皆様体調だけは十分に注意してください。

FFC加工(クロス工事)

御宿台のE様邸ではクロス工事が進んでいます。

国松工務店の零zero住宅では内装のクロスにFFC加工をさせていただいております。

最近の木材、建材、珪藻土、クロスなど酸性雨や大気汚染などの影響で自然派素材と言われた建材も化学汚染の影響も多くなってきました。
また、一昔前にはやりました抗菌加工もベビー業界では乳幼児の皮膚を守っている善玉常在菌を減少させてアレルギーの発症、免疫機能の低下など赤ちゃんの害が取り上げられております。

FFC加工とは
↑クリックでFFC免疫住宅HPへ

赤塚グループさんの登録商標で建材やクロス等の素材に含まれる水分に、水溶性の鉄(Fe2・Fe3)とミネラルなどを含浸させる加工です。

ハーバード大学や国内の大学などによって効果が実証され化学物質の害を最小限に抑える事ができるようになりました。
悪玉菌等の増殖を抑制し、善玉常在菌の働きを活性化し全室おいしい空気の家になります。

新築のお客様などから

「あれ~新築の匂いがなくてびっくりしました」
「あんなにひどかったアレルギーが・・・・」
「ワンちゃんの匂いが気にならなくて」
「高気密住宅だからこそ気の利いた安心施工ですね」
「子供たちが安心して過ごせます」

などなど

国松工務店はFFC加工のできるエリア会員です(関東地方 千葉)
リフォームでも利用できますので気になる方はお問合せ下さい。

お子様のマスク、ランドセル、勉強机などもFFC加工できます。
赤塚製薬さんなどから販売している健康飲料パイロゲンはFFCテクノロジーで体に良い
30年以上のロングセラー、体に良い飲料できるFFC加工は安心で小さな赤ちゃんのいる家こそ安心しておいしい空気のいえですくすく育っていただきたいですね


地盤改良工事

本日は地盤改良工事です、初めに建物の建つ敷地を調査し
どのくらいの強さがあるのか?深さは?土の種類など調べます。
今回は約10mほど下にある強固な岩盤層まで鉄管を打ち込みます
大多喜町は比較的粘土で10mほどまで地盤改良が必要な場合が多いですね

これで地震時なども大切なご自宅をしっかり守ります。
第三者機関のハウスワランティーさんが20年の保証をします、明日から基礎工事に入ります。

祝!地鎮祭!

本日は大多喜町のS様邸の地鎮祭を行いました。

ZEH、耐震等級3、制振構造、建築家の先生とのコラボレーションデザイナーズ住宅です。
昨日に続き殺人的な猛暑です、今後10年先には真夏は38度になってもおかしくないです
ZEHの高断熱性能でも全室快適温度に!本日の猛暑でも安心!安心!

熊本地震からは2度目の震度七で建て替えが必要でしたので、今後安心して住み続けられる
耐震等級3+制振構造の家づくりが注目されています。

来週からは鋤取り、地盤改良、基礎工事となりますのでお楽しみにしてください。
上棟は9月上旬です。

猛暑!水分補給に気を付けてください。

梅雨も明けましてどんどん気温が上がって35度を超える厳しい暑さですね。
ここにきて高断熱住宅で快適に過ごされているお施主様と昨日お会いしていました
「家が快適すぎて出かけられないよ~笑」とお話が聞けて国松工務店の「零zero住宅」
ZEH住宅を楽々クリアーする高断熱性が本領発揮の時期で楽しみです。

当社の内覧会で多かったお話しのですが
「もう新築してしまったのですが断熱性能に考えてなかったのでここ数年2Fで熱く寝れません」
「エアコンを使いたいけど電気代が怖くて我慢しています」
「これから省エネ高断熱住宅にできますか?」

などとよく聴きます、断熱性能に知識がなかったため相当公開されているような方があまりにも多いのにびっくりです。
これは新築の家を検討するときに断熱性能を検討しなかったため真夏熱く、真冬にも相当我慢する生活が今後35年続きます。

パッシブ設計の高断熱住宅は日差しの入り方も計算しますのでエアコンの効きも
バッチリ、電気代も抑え快適な生活を目指した設計になります。
コストアップ分は電気代を抑えることで無駄な出費を抑えます。

建ててからではなかなか交換できない断熱材!しっかりと検討しましょう。

そとぼう家づくりプロジェクト

夕方から6/23日に開催しましたそとぼう家づくりプロジェクトの打ち合わせに来ました、次回イベントの打ち合わせ、前回の反省会を含め打ち合わせです。
決定しましたらご案内しますのでよろしくお願いします。

日曜日のお仕事は捗ります

昨日はロータリークラブの方でお仕事ができませんでしたので本日ほかの会社さんの営業電話が少ない日曜日にお仕事をさせて頂きました。
E様邸の材料の発注、S様邸の内装の打ち合わせ、図面作成、k様邸の計画案の資料まとめ、F様邸の着工前工程作成、いゃあ〜捗りましたので明日からの準備万端です。
「段取り9分」準備は念入りにチェックしたので明日からどんどん進めていきます。

ちび店長に刺激されたのでちょっとの時間出来ましたので遅くまでやっている練習場に来ましたので一汗かいて帰ります。