国松工務店について

電話:1470-82-2709 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜3441

くにまちゅぶろぐ

船子 八幡神社 秋の祭典

地元、船子地区のの秋の祭典です。

『げいふ長』という超大役を務めさせていただきます。

本日は祭りの総責任者で祭典から神輿の渡業から宮入、花おさめまで総指揮をとらせていただきます。

事故の無い様に気合をいれていきます。

船子のお神輿は徳川四天王の一人、城主 本田忠勝が大多喜城の鬼門にあたる方位に建設した由緒ある神社で

お神輿の彫刻は波の伊八という有名な方の彫刻です。

毎年。彫刻を写真に撮りに数名の方がお神輿につききっきりで取材に来られます。

『房総に来たら波を彫るな』と言われるほど有名な彫刻家で『伊八』さんの波の彫刻をみてから

葛飾北斎が波と富士山を描いたといわれております。

お神輿を担ぎたい方がおられましたら数十人でも大歓迎ですのでご連絡ください。

はっぴ、帯をレンタルご用意してお待ちしております(笑)

 

 

 

運動会で・・・・・(^_^)

本日はチビ店長の運動会でした。
初めて会いました、大多喜町のゆるキャラ【オタッキー】
よろしくお願いいたします(^_^)

20日間で

ここの所忙しすぎてブログが飛び飛びで申し訳ありませんでした。
グリーン化事業の段取りがやっと一段落しましてブログと工事の段取りに全力で取り組んおります。

4/30日から早朝歩くことにしましたがやっと明日から再開です。(^_^)

83kgの体重が81kgになりました。

本日の夕焼けがあまりにも綺麗でしたのでパチリと一枚、明日も全力で頑張ります(^_^)

地域型グリーン化事業

長期優良住宅、低炭素住宅、ゼロエネ住宅の補助金が決まりました、今回は制度が変わり始めての方式になりましたが頑張って勉強して帰ります。

今までで一番資料が多いです、気合いを入れて頑張ります

2015年春一番の吹かない年

毎年2月4日立春~3月21日春分の日にかけて突風が吹いて暖かくなりますが、今年は春一番が来ませんでした。

春一番が吹かない年は『天候が大荒れになる』と言われています、2012年には筑波で竜巻による被害が出ています、来週には台風6号と9日に出来た台風7号が関東に向かっております。

日本も温暖化の影響で台風も季節外れになってきましたので本年度はみなさん注意してください。

国松工務店では『低燃費、ゼロエネ住宅で本気でCO2削減に取り組んでいます。』

明日はグリーン化事業発表なので本日も日曜ですが間取りの設計にフルパワーで取り組んでおります。

PS、補助金の内容は明日にブログアップいたします。

 

 

 

 

 

作業場前の稲もすっかり緑になってきました。(田舎だなぁ~笑!)

 

 

 

きれいな空気の家

『低燃費な住宅』と『ゼロエネ住宅』には24時間熱交換型換気システムで新鮮な空気を循環させています。

室内の建材にはF4規格といいます化学部質の発散のほとんどない建材を採用して安心です。

しかし、『新築の匂い』とかは化学物質の匂いと考えるべきです。

しかし国の規制は14種類の化学物質しか禁止されていません、家具や薬品などからまだまだ数多くの化学物質が発生しております

これが『ハウスシック病』の原因と言われています化学物質の56%はご自宅の呼吸から入ってきます

国松工務店では新築住宅に標準でクロス壁紙に水溶性二酸化鉄塩(FFC)加工をしております。

一生に一度の大切なお買いもの『シックハウス』『アレルギー』『花粉症』などから

大切なお子様、ご家族様の健康生活のためのこだわりです。

FFC加工(有害化学物質の除去/消臭効果/悪玉菌の抑制/善玉菌の活性効果があります)

リフォーム工事も別途ご相談に乗ります、お気軽にお問合せください。

 

フラット35Aプラン(10年▲0.6%割引)

昨日のフラット35Aブランがどれほどお得か計算してみましょう。

土地、建物のご購入の予定で月々のお支払いを、約120,000.-円前後で計算してみます。(借り入れ諸条件と金利により差額は変動します。)

年数     フラット35    フラット35Aプラン(当初10年0.6%割引)

最初の10年    1.59%       0.99%

11年目以降    1.59%       1.59%

お借入可能   約3700万円     約3350万円

土地建物で長期優良住宅や省エネ住宅を建てられフラット35Aプランを利用されると

お借入が350万円ほど高くてもお支払いの金額は変わりません。

うん~!ここまでお得なフラット35Aプラン、予算が終了しますと終わってしまいますのでご注意です!

ご検討はお早めに!(^_^)

連休最終日

お休みを頂いて、チビ店長をやっと遊びに連れてキャンプに行って来ました。直前の予約をとってもらい3家族のテント3張と大がかりのキャンプでした。

久しぶりで春用の寝袋で寒いこと(笑)

思いっきりのんびりさせていただきました(^_^)

久しぶりのお休みをいただいたので絶好調で仕事させて頂いております。

高気密、高断熱住宅の特徴

今回は設計のご依頼をいただいているお施主様からとっても良いご質問をいただいたのでブログにアップさせていただきます。

『高気密、高断熱住宅のデメリットはありますか?』

とのご質問でしたので他のお客様の予備知識としてコピペさせていただきます(M様ありがとうございます)

ここからLINEでのご回答

 

デメリットと言いますかメリットの副作用みたいなものですが高気密、高断熱の住宅ではとても静かになります。

今までの家の中で発生する音は同じなのですが外からの騒音が少なくなりますと少し室内の音が聞こえやすくなります。

テレビの音が今までより大きく感じたりエアコンの風の音が聞こえたりすることがあります。

断熱材の性能の低い住宅で外側の騒音がうるさいと室内の音がかき消され何も聞こえなく気にもなりません(音のマスキング効果)

当社ではキッチンは静音シンクやトイレの配管など防音配管、2階の床は防音用のボードを標準で施工しております。

今までのお客様は引き渡し後数日、静かで過ぎて(笑)落ち着かないと言われる方もいますがだいたい2週間くらいで慣れています。

家具やカーテンなどの布製品が入りますと消音効果があります。

人は慣れると怖いもので今度は今までの様に外の音が大きく聞こえる住宅ですと反対に外の音が気になり落ち着かなくなります。(笑)

静かな住宅は快適ですのでご安心してください。

 

 

 

 

↓2階からのトイレの配管は防音材を巻きさらに断熱材で吸音対策している写真です

今日から

朝5時より歩き始めました(笑)
寝る子は育つのか!83kgになりました、頑張ります(^_^)