大多喜町・いすみ市で注文住宅を建てるなら有限会社国松工務店

国松工務店について

電話:0470-82-2709 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜3441

最新情報

最新情報

2022年6月30日

エコ住宅の効果とは?性能と効果についてご紹介します!

家づくりをお考えの方の中には、環境に配慮した家を作りたいという方がいらっしゃるでしょう。
近年では、環境問題への対策として住宅の省エネ性能も上がっています。
しかし、エコ住宅は具体的にどのような家なのかイメージがわきにくい方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、エコ住宅の性能と効果について解説します。

 

□エコ住宅の性能とは

エコ住宅で期待される主な性能は、断熱、日射遮蔽、気密の3つです。

断熱とは、壁や床などを通じた住宅内外の熱の移動を少なくすることです。
冷房をつける夏は、外気に対して室内気温が低くなるため熱は室外から室内に移動します。
また、暖房をつける冬は外気に対して室内気温が高くなるため、熱は室内から室外に移動してしまいます。
断熱によりこのような熱の移動を減らすことで、少ないエネルギーで部屋の温度を調整できますよ。

夏は室内の気温が上昇しやすいですが、その主な原因は日射です。
この日射を遮蔽して室内の温度の上昇を抑えることで、冷房に使うエネルギーを少なくできます。
住宅の日射遮蔽性能は、「冷房期の平均日射熱取得数」で表されます。
この数値は小さいほどエコなので、エコ住宅を建てたいときはこの数値が低くなるようにしましょう。

機密対策とは、住宅にある隙間を減らして空気の出入りを少なくする対策のことです。
この対策により熱の移動が少なくなるため、冷暖房で使用するエネルギーを減らせますよ。
しかし、気密性能をあまりに高めてしまうと部屋の空気環境が悪化します。
そのため、気密性能を高めながら適度に換気できるようにすることが大切です。

 

□エコ住宅の効果について

エコ住宅には、多くのメリットが存在します。

1つ目のメリットは、光熱費を抑えられることです。
冷暖房はエネルギーを多く消費するので、使用すると光熱費が高くなってしまいます。
しかし、エコ住宅は断熱、日射遮蔽、気密の性能に優れているため、冷暖房を使わなくても快適な生活が送れます。
そのため、光熱費を抑えられて家計に優しい住宅になりますよ。

2つ目のメリットは、補助金制度や減税制度があることです。
エコ住宅は環境に配慮した住宅であるため、新築やリフォームでエコ住宅を建てると国や自治体から補助金や減税を受けられます。
例えば、長期優良住宅を新築して住宅ローンを組んだ場合は、一般的な住宅よりも多く控除を受けられますよ。

 

□まとめ

エコ住宅は環境に優しいだけではなく、お金を節約できたり、補助金や減税といったサービスを受けられたりとメリットの多い住宅です。
当社は高性能のエコ住宅を取り扱っておりますので、いすみ市・茂原市・御宿町周辺で家づくりをお考えの方はぜひお問い合わせください。

カテゴリで見る